かなで冒険記

日々の体験や興味のあることを書いていきます。

深夜バスに乗って仁川空港へ【新龍山駅&ソウル駅発】

こんにちは。かなでです。

ドラゴンヒルスパで過ごしてから深夜バスに乗り込むという方法を今回実際に乗ってきたのでレビューします。

 

深夜に仁川空港に行く方法=早朝便に乗る方法

 

①タクシー→高い

 

②深夜バス→1000円程度

 

地下鉄の終電が12時ごろのため間に合わない・・・早すぎるなんてこともあるでしょう。

 

深夜バスに乗る方法【新龍山から】場所


バス停の場所は龍山駅1番出口をでて横断歩道を渡ったらすぐあるのでわかりやすいです。


また、1番出口をでたらすごく明るいネオンがある場所がドラゴンヒルスパなのでこちらも迷うことがありません。

2つの距離は歩いて5分もないくらいだと思います。

 

深夜バスに乗る方法【新龍山から】時刻と料金

 

N6001バス※第2ターミナルは行きません。

 

新龍山駅には全部で8回深夜バスが来ます。

 

22:45分、23:25分、0:5分、0:45分、1:25分、2:5分、2:45分、3:25分です。

 

時間は1時間程度で料金は9000W

 

N6002バス※第1ターミナルと第2ターミナルどちらも到着

 

このバスは3:5の1度だけ来ます。

 

時間は第1ターミナルなら1時間、第2ターミナルなら80分、料金は9000W

 

私が乗ってみた。


私は仁川空港7時20分の便だったので、国際線逆算して5時20分に到着したいと考えてまし。

深夜バスの一番最後の3時25分のN6001バスに龍山から乗ります。


3時25分でしたが実際にバスが来たのは3時35分くらいでした。

ソウル駅から来るのでソウル駅で乗る人が多く遅れたようです。

ソウル駅で乗る人が多かったのであまり座るところがなく友達と別々に座りました。

1時間くらいかかるので4時半くらいに着くかなと思ったのですが実際は5時くらいに到着しました。

やはりバスは道路状況などによって到着時間が変わるので早め早めの行動をしてよかったと思います。

7時台の早朝便の方はスパからの深夜バスはオススメです。

 

深夜バスに乗る方法【ソウル駅から】場所

 

ソウル駅の目の前にいろんなバス乗り場があってその真ん中あたりです(雑)

 

キャリーケースもった人が必ずいるのですぐにわかると思います。

 

深夜バスに乗る方法【ソウル駅から】時刻と料金

 

N6001バス※第2ターミナルにはいきません。

 

22:40、23:20、0:0、0:40、1:20、2:0、2:40、3:20

 

新龍山駅にこの後とまるので逆算といった感じです。ソウル駅発ですが仁川空港から折り返してくるため始発とはいえぴったりに来るとは限りません。

 

N6002バス※第1ターミナル、第2ターミナルとまります。

 

午前3時の1回だけとまります。その後は新龍山駅へと行きます。料金は900円。

 

おわりに

 

私は新龍山駅もソウル駅もどちらも乗ってみたのですが900円で行けるのですごくお手頃で便利だと思いました!

 

特に新龍山駅にあるドラゴンヒルスパに行ってから深夜バスに乗って仁川空港に行くのは一番効率がいい方法だと思いました。

 

すごくオススメです!