かなで冒険記

日々の体験や興味のあることを書いていきます。

ベトナムカフェ 注文方法【簡単英語】

こんにちは。かなでです。

日本に比べて圧倒的にカフェが多いベトナム。

私はミルクティーが好きでよく注文するのですがその時の注文方法について。

私みたいに英語にあまり自信がない人は海外でカフェ行くときちょっと不安になりますよね。

私もそうだったので参考にしてもらえればと思います。

店舗やその人の英語力によって違うのですがだいたい聞かれることはこちら

何にしますか?サイズどうする?トッピングは?氷と砂糖の量は?〇〇ドンです。店内?持ち帰り?

タピオカミルクティーを頼む時
まず、
キャナイハブ ミルクティー?
店員→サイズどうしますか?
ミディアムサイズ プリーズ
店員→トッピングどうしますか?
ブラックパール プリーズ
店員→氷と砂糖の量どうしますか?
ハーフハーフとか5050か、ノーシュガーノーアイスetc...
店員→店内?持ち帰り?
→フォヒア プリーズ(店内)
→トゥーゴー プリーズ(持ち帰り)

店内はin sideとかもあったり・・・
普通持ち帰りをto go というけどベトナムはtake awayと使う人が多いのはなぜだろう。
こんな簡単なレベルで大丈夫なようです。

①royal tea


ハノイ市内にもかなり店舗数が多い有名チェーン店

普通はミルクティー頼んでトッピングでタピオカいれるけども元から入ったメニューがある。

砂糖ハーフでも結構甘い気がする。
 

②ding tea(略してディンティー)

こちらもハノイ市内にはたくさんあるチェーン店

私のおすすめはピーチミルクティー+たぴおか

甘くておいしい。これは太る予感

たぴおかが大きくてももちもちしてておいしい。

③boba pop

他に比べてそこまで店舗は多くないイメージ

ウーロンティーが私は好き。

この店はタピオカをブラックボバ/ホワイトボバという。

④Highlands Coffee

誰もがしっているお店。

バインミーが美味しい。

コンデンスミルク入りの甘いコーヒーを飲みながらくつろくのが最高

他店よりも規模が大きいため注文した時振動ベルみたいなのをくれて取りに行くスタイル

⑤tocotoco

そこそこ見るお店。

普通にthe 普通という感じ。

このお店そういえば台湾でも見たけどもともとはどこのお店だろうか。


他にもチェーンカフェはいくつかありますがよくいくお店です。

どこも美味しいのでベトナム旅行の際に行ってみてください!