かなで冒険記

日々の体験や興味のあることを書いていきます。

14時間で韓国を満喫する!日本→韓国

こんにちは。かなでです。


2017年夏に

日本→韓国→マレーシア→タイ→日本という約2週間くらいの長旅をしてきたのでその旅行記になります。

大学最後の夏休み何か有意義に過ごさなきゃと思いとりあえず大学生といえば海外だろうと思い行ってきました。

韓国は何度か行っていて今回は行かなくても良いかなと思ったのですがやはり遊びたいしなぁ~と思い韓国に14時間の滞在ですが行ってきました。

ちょうど大分空港から仁川空港行きの便があるので利用してみました。

とりあえず大分駅前から大分空港までバスにのって大分空港へ向かいました。




大分空港は本当に何もなくて待ち時間退屈でした。一人なのでなおさら・・・・。後々HPを見ると足湯があると知り行ってみればよかったと後悔しました。笑
17:15大分空港⇒18:50仁川国際空港

今回はTway航空を初めて使ってみました。LCCなので特にサービスとかはないですがTwayはその中でも預け入れ荷物15kgまで追加料金かからないのでよかったです。

※17年11月1日予約分よりイベント運賃(A・B・Dクラス)は無料の受託手荷物は無しになったので追加料金がかかります。

夕方頃に仁川国際空港について、翌日の朝の便でマレーシアに行くので特にホテルの予約はしてませんでした。

そのためキャリーケースを仁川空港に預けてソウル市内に行くことにしました。インターネットの情報によると3階出発フロアMカウンター近くでキャリケースを預かってもらえると書いてましたが、午後7時くらいだったのでもうそこは終わってました。

近くにいた人に聞いてみるとAカウンターの近くだよと言われ広い出発フロアの端から端まで歩きました・・・。

そしてAカウンターのほうに行くとここは違うと言われ・・・・・私どうすれば・・・・・。

たしかに何か所か荷物預り所があるのですが時間によってあいてたりしまってたりするようです。どこも人がいますが預かってくれません・・・・・。

さらに人に聞くとちょうど出発フロアの中央あたりで預かってもらえました。明日の朝とりに来ると伝えレシート兼控えのようなものを受け取りました。

料金は15000ウォンくらいでした。

思ったより時間をロスしてしまって、急いで弘大入口駅に向かいました。

友達と駅で合流しました。木曜日なので週末に比べたら少し少なく感じましたがそれでも夜の街弘大、人が多い!

日本でも流行したチーズタッカルビ食べようということになり、有名なお店、

ユガネタッカルビ 弘大1号店に行きました。弘大だけでなく明洞にも3店舗くらいあり釜山でも見かけたので至るところにあるチェーン店です。




韓国人5割外国人5割くらいでした。メニューは多少店によって違いますがおおよそ同じです。

チーズタッカルビが19500ウォンでした。二人で食べて結構多かったので3人くらいだったらちょうどよかったと思います。

ぼーっとしてたら店員さんが全部してくれるので特に困ることはありません。日本人も多いのでメニューに日本語もあります!




韓国人はポックンパッという炒飯のようなものを食べている人が多かったです。次回はそっちを食べてみたいなあなんて。

おかずとかはセルフになってます!

そして11時すぎくらいにクラブに行きました。

平日なのでやはり盛り上がりにかけました。

案の定友達とはぐれてしまって結局そのまま会えず・・・あとから連絡だけ入れておきましたが・・・。

朝まで踊ってそのまま早朝便で仁川空港に行きました。

シャワーをどうしても浴びたかったので仁川空港の免税エリア、ラウンジの隣で乗り継ぎの人用のシャワー室があります。

乗り換えじゃない人は1500ウォンくらいで利用できるので利用してみました。

ドライヤーやタオルも貸し出してくれるのでシャワー浴びたい人にはお勧めです!

時間帯によっては混んでいることもあるようです。乗り遅れると悪いので余裕をもって行動したほうが良いと思います。

9:35の便でマレーシア、クアラルンプール国際空港へ向かいます!

マレーシア旅行記は

女子大生が一人でマレーシアに行ってみた。 - 新卒でベトナム就職