かなで冒険記

日々の体験や興味のあることを書いていきます。

BTS BURN THE STAGEを海外で見た感想【必見】

こんにちは。かなでです。

今お騒がせ中の

BTSがドキュメンタリー映画(バーン・ザ・ステージ)

をやるという事を前日に知ったので見に行ってきました。

11月15日から全世界で公開ということで私はベトナム・ハノイで見に行ってきました。

3週間の上映予定らしいです。


ベトナムでは空前絶後の韓国ブームなので人数がすごく多いかと思いきや土曜日の朝9時だったので10人くらいしかいませんでした。

さらに物価に合わせてチケット代は11万ドン(約550円)でした。



ベトナムの映画館事情についてはまた後で書きます。

ドキュメンタリーなのでネタバレとか特にないと思いますがこれから少し内容に触れていくので内容を知りたくないという方は戻るボタンでお願いします。

まず私は韓国好きだけど韓国アイドルに興味ないのでBTSのメンバーの名前も顔も知りませんでした。

歌はDNAだけは聞いていたのでそれだけ知っていました。

さすがに無知すぎる状態で見ても仕方ないと思い、名前と顔とARMYの読み方くらいは調べていきました。とっさに覚えたところで全然顔と名前が一致しませんでした。

ラップモンスターだけはなんか特徴があったので覚えましたが・・・

そのくらいのかなり薄い知識の私ですが、このドキュメンタリーは韓国に関心のない方や、嫌韓の人にも見てほしいと思いました。

むしろ私はアイドルで韓国に興味をもって韓国語をにわかで使っている人たちが嫌いというかにわかじゃんって思って少し見下してた部分があるのですが、これを見てファンになる気持ちがわかりました。

日本で上映の場合は日本語字幕ですが、こちらはベトナム語字幕なので私は韓国語で聞きました。聞き取れたのは7,8割くらいでしたがほとんど理解できました。
少しわからなかった単語とか悔しい・・・

やはり大きい会場でマイクで話しているところは聞き取りづらくてわかりませんでしたが・・・。汗

ドキュメンタリーの構成は、2017年の韓国、エジプト、アメリカ、日本、台湾とかのライブ映像、リハーサル、ケガ、ホテル、ショッピング映像など、最後は個人のインタビューでした。

日本は埼玉、福岡、大阪あたりの映像が流れてちょうどDNAだったので見入ってしまいました。日本の映像もっとみたかったです。

楽屋でも日本のファンのために一生懸命日本語を話す姿などが収められていて、感動しました

今回映画館でドキュメンタリーを見るのが初めてで、テレビとかだと売れない貧しい時代から描くパターンが多いですがそういう部分は一切ありませんでした。BTSって最初から売れていたの?(謎)

いろんな都市のライブ映像を見て日本のアイドルでは比べられないくらい尋常な人気で日本の芸能では勝てないだろうと思いました。

少し前のMステの件で日本でテレビ出演しなくてBTSはやっていけるという韓国人の声がすごくわかった気がします。

現在韓国との関係はすごく悪化した状態にあり今後が心配ですが政治や歴史背景だけを見るのではなく若者が芸能、エンタメ分野で仲を取り持ってくれたらいいなと感じました

もちろん慰安婦問題とか過去に日本がしたことなど一生消えることはないのはわかっていますがやはり若者として時代も移り変わっていくのでそれに合わせて変わっていかないといけないと思いました。

話を戻しますが、

細かくリハーサルしたりあんなに激しく細かく踊るダンスを完璧に踊り上げるなんて、さらにあんなに大勢の前でなんて私にはできないと思いました。

英語ができない私は海外のカフェで注文するのですら緊張するのに・・・と思いました。

これまで何度もステージに上がってきたと思いますが、こういう緊張っていつまでたっても緊張するんですよね。

そんな中で一生懸命踊って、ファンを楽しませて、元気をくれて本当にすごい存在だと思いました。

ファンに元気をもらっているからファンを喜ばせようとする姿に感動しました。

私たちが日常で辛いとか言っているのがばからしく感じました、きっと一般人の何十倍も努力しているのだと感じました。

すごくいいことをたくさん言っていたのですが日本語での字幕はどういう風に翻訳されているのかわかりません。

韓国語で聞くと結構素敵現象が起こるのでwwww

これまでK-POPを聞いたらその辺の韓国好きと同じになってしまうとか謎のプライドであまり聞かなかった部分もあるのですがこれからもっと聞こうと思いました。

冒頭でも言いましたが、BTSのファンはもちろんなんですがこのドキュメンタリーはどちらかというと韓国のことを嫌っている人たちに見てほしいと感じました。

これを見たら韓国に対してのイメージ変わる人もいれば、なんてきれいごとなって思う人もいるのは事実だと思います。それでも見て損のないドキュメンタリー映画でした

PS:映像の画質よすぎて肌がくっきり見える。やはりアイドル、肌が綺麗。