埋没整形の経過写真を見る

20歳の女がバンコクのゴーゴーボーイに訪問!

こんにちは、かなでです。

 

今日はバンコクのゴーゴーボーイに行った話をしようと思います!

f:id:hate7ka7de:20190313142240j:plain

 

ゴーゴーバーに行ってからゴーゴーボーイに行くという謎のはしごをしました。

 

簡単に言うと男性がパフォーマンスをしてゲイや女性が楽しむ場所です!

 

たしかDream boyというお店でした。

 

入り口の客引きにつられて長い階段を上って到着しました!

 

中に入ると真ん中に大きなステージが一つ、横に控えが1つあとはサーカスのような席になっていた。

 

金曜日の23時ごろに関わらずお客さんは3割くらいしか入っていなかった。

 

私が男女で行き、その時女性客が誰もいなかったせいか全視線を感じた。

 

途中から日本人女性3人組が2組入ってきた。旅行している20・・・・30前半くらいのお姉さまたちでした。慣れている感じではなく興味本位的な。

 

あとは日本人らしきおじさんと欧米人のゲイカップル、白人のおじさんというような客だった。

 

席に着くと支配人的な案内人の人がドリンクを聞いてきた。ビールにしておいた。

 

聞いたところによるとボーイの方たちはゲイ7割ストレート3割だそうだ。

 

大事な顔だけどタイ人男性って結構地域で顔の成り立ちが違うようで、田舎から出てきた人たちも多いためいろんな顔がいる。

 

20人くらいいましたがかっこいいと思ったのは2人くらいかなという感じ。ガリガリな人もいれば鍛えている人もいる。もっと言えば教室の隅にいるようなタイプの男性もいた。貧しいからだろうかと・・・。

 

でもかっこいい人は水嶋ヒ〇に似てて普通にイケメンでした。さすがイケメンはわかっている、すごく目を合わせてくる。

 

でももともと興味本位で行っただけだから指名する気なんてさらさらなかったごめん。

 

最初はゴーゴーバー同様ステージで突っ立っているだけだ。

 

一通りキャストの棒立ちが終わったら全員が出てきてそこからパフォーマンスにはいる。

 

パフォーマンスはなんかぬるっとした踊りから始まってだんだん度を増していくという感じだろうか・・・。

 

20歳の私には刺激が強すぎただろうか。でもゴーゴーバー同様こんな世界があるのだと、同性カップルがいちゃいちゃしているのを見たりと同性に寛容な場所だとわかった。

 

また自分の知らない世界を開拓できたと良い経験になった。

 

日本で純粋に生きている人にとっては刺激が強すぎると思うので注意が必要だ。

 

1人では難易度が高いように感じる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です