かなで冒険記

日々の体験や興味のあることを書いていきます。

ペニンシュラ上海でアフタヌーンティー【行き方・メニュー・予約方法】

こんにちは、かなでです。

 

上海旅行で私がディズニーの次に楽しみにしていた

 

ペニンニュラ(The Peninsula Shanghaiのアフタヌーンティーに行ってきたので紹介しようと思います!

 

中国語だと「上海半島酒店」になるようだ。

 

当記事を訪れた人は上海でどこのアフタヌーンティーに行こうかな?ペニンシュラのアフタヌーンティー行きたいけど情報があまりないなあと思ってきた人だと思います。

 

私もそうでした。情報がなかったんです!なので少し細かく紹介していきます!

 

 

 ザ ペニンシュラってどんなところ?

 

ザ ペニンシュラとは香港を代表する高級5つ星ホテルである。

 

現在は東京や上海、ニューヨーク、パリなどにも展開している。

 

外装も内装もすべて高級感あふれる、まるでヨーロッパにいるような気分になります(行ったことないけど・・・w)

 

だいたい1泊8万円くらいするため一般庶民には近づけないようだ・・・。

 

ザ ペニンシュラ上海店 アクセス

 

みんながよく写真を撮る外灘(ワイタン・バンド)エリアに位置しています。

 

地下鉄で行く場合は10号線と2号線を通る南京東路で降ります!

 

f:id:hate7ka7de:20190503224851j:plain

 

2番出口から出ると一番近いかなと思います。大丸百貨店やFOREVER21がある場所にでます。とりあえずみんな外灘方向に歩いていくのでついていけば自ずといけます!

 

f:id:hate7ka7de:20190503224906j:plain

でも人民広場や豫園からも全然歩ける距離だと思います。

 

入口はここ

f:id:hate7ka7de:20190503225247j:plain

ちなみに私が上海で使ったアプリは

 

 電車の路線図が全て乗っているアプリで乗換案内もしてくれるのでかなり便利です!

ただ実際の駅の中国語表記とこのアプリの中国語表記少し違います。なので英語のほうをみたほうがいいです。

乗換案内 上海

無料posted withアプリーチ

 
 中国ではグーグルマップがあまり機能しないので中国版Googleマップ的なものです!
ただ中国語なので少し見にくいですけどタクシーなども呼べちゃう便利アプリです!
 
高德地图

高德地图

posted withアプリーチ

 

アフタヌーンティー会場・時間

 
ちょっと敷居高くて入りづらい・・・一応ドレスコードがあるとは書いてたけども普通にラフな格好で問題なしでした。
 
入ると広いレストランが広がります!ここがアフタヌーンティー会場でザ・ロビーです。
 

f:id:hate7ka7de:20190503224952j:plain

バイオリンとピアノの生演奏を聴きながら楽しむことができます。
 

f:id:hate7ka7de:20190503225024j:plain

アフタヌーンティーの時間は14時~18時までとなっています。
 
私たちは1時55分くらいにつきましたが席に案内されて少し早かったですが注文もできました。
 
お客さんは私たちのほかに数組で席数が多いので全然空いていました。
 

予約方法

 
いいえ、予約方法はありません。
 
ここは予約の受付をしていないんですよね。
 
なので行ってしまえば早いもん勝ちです。
 
でも値段もそこそこしますし満席になるなんてことはないかなと思います。
 
私たちが平日に行ったときは帰るときも8組くらいしかいなかったですし・・・。
 

メニュー・料金

 
メニューは単品ケーキとかもいれればたくさんあるのですが大堂の2種類のみ紹介します。
 

Heritage Afternoon Tea


f:id:hate7ka7de:20190503225045j:plain

Chocolate Afternoon Tea

 

f:id:hate7ka7de:20190503225057j:plain

+で飲み物がついてきます。
 
コーヒー、カプチーノ、カフェラテ、中国茶など・・・
 
1人料金→360元
2人料金→680元
 
 

食べる

 
私たちは一番定番のHeritageとカフェラテにしました。
 

f:id:hate7ka7de:20190503225111j:plain

f:id:hate7ka7de:20190503225127j:plain

f:id:hate7ka7de:20190503225137j:plain

2人前頼みました!
 
スコーンにつけるのは自家製のイチゴジャムとクロテッドクリームとレモンカードです!
 
アフタヌーンティーって一応テーブルマナーがあって下から順に食べていくとかちぎって食べるとかまああるといえばあるんですけどそこまでかたくない場所でみんなおしゃべりを楽しむのでまあ食べたい順に食べました。笑
 
二人分頼んだのですが量が多くて全部食べると少し苦しい・・・という感じでした。
 
二人で一つでもよかったかなあと思います。でもせっかく行くなら全部の味を楽しみたいですよね。
 
もし食べ切れなくてもお持ち帰りできます!
 
 
チョコレートアフタヌーンティーを注文している人もいてチョコ好きならそっちもありかな~と思いました。
 

お値段(1元=17円とする)

 

f:id:hate7ka7de:20190503225208j:plain

チャージなども含めて792元(13464円)でした。
 
正直ケーキやサンドなどアフタヌーンティー自体には1万3千円も価値ないだろうなあと感じました。すべて美味しかったのは美味しかったです。
 
もっとおいしいもの食べれると思うし・・・といった感じです。ただこの雰囲気やサービス、演奏といったのを入れると妥当かなと思います
(上から目線でごめんなさい><)
 
ちなみにおひとり様で来て食事している方もいました。宿泊者かもしれませんが・・・
 
静かで優雅なひと時を過ごせるのでおひとり様でも全然問題ないです!
 
私自身アフタヌーンティーあまり行ったことがないのでいい経験になったかなあと思います!香港や東京のアフタヌーンティーはメニューがまた違うそうです。
 
一つの経験として、インスタ映えとして上海旅行の日程に加えてもきっといい思い出になると思います!
 
ps.vivienne westwood cafe上海は閉店してしまったそうです><
もしここのアフタヌーンティーに行こうと思っている方は気を付けてください!