かなで冒険記

日々の体験や興味のあることを書いていきます。

空港でウォンと台湾ドルをポケットチェンジ【手数料は?】

こんにちは。かなでです。

 

旅行で余ったお金を日本円に両替できるサービスポケットチェンジを利用してみました。

 

f:id:hate7ka7de:20190201161935j:plain

 

ポケットチェンジって?

 

空港や駅で余ったお金、現地で日本円に戻し損ねたお金を日本円に戻すことができるサービスである。

 

交換先はアマギフや交通カードなど多様である

 

設置場所は約30か所で主に空港や駅に設置されている。

 

対応通貨は現在は日本円・米ドル・ユーロ・中国元・韓国ウォン、台湾ドル・シンガポールドル・香港ドル・タイバーツ・ベトナムドンの10通貨である

 

通貨によっては紙幣のみのもある

 

詳しくはHome | Pocket Change

 

関空で両替してみる

 

関西空港にはいくつか設置されており私は国際線到着フロアで両替してみました。

 

到着フロア出てすぐ目の前にあると書いてましたが実際後ろ向いてて全然わかりませんでしたwwww

 

私は以前の旅行で余った台湾ドルと韓国ウォンを日本円に戻してみました。

 

台湾ドルは硬貨の両替はできないので紙幣のみで、韓国はまだ行くことがあるので硬貨のみを両替します。

 

微々たるものですが、台湾ドルは1200台湾ドル

f:id:hate7ka7de:20190120000051j:plain

韓国ウォンは4050ウォン

f:id:hate7ka7de:20190120000106j:plain

 

 今回消去法からしてAmazonギフト券しか難しいのでアマギフにしました。

 

結果

f:id:hate7ka7de:20190201161435j:plain

 

3961円でした!

 

Amazonギフト券は1円単位から交換できました。

 

手数料はわかりませんがその日のレートで計算されます!

 

 

まとめ

 

どうしても手数料がかかってしまいますがずっと持ってても仕方がないのでこのサービスは結構便利だと思います。

 

多言語対応なのでその点も外国人も利用しやすいと思います(外国人が利用する理由って・・・)

 

なるべく旅行先で使い切るのがいいですがもし余ってしまった場合には簡単にできるのオススメのサービスだと思いました。